BACK ZOOM UP FIRST PREV NEXT LAST
BACK
鎮州臨済慧照禅師語録(提洲禅恕書入)
ちんしゅう りんざいえしょうぜんじ ごろく
作者臨済義玄 撰, 三聖慧然 編
員数1冊
形状・品質冊子・紙本木版
法量(cm)縦26.4 横17.8
制作年江戸時代(18世紀)刊
所蔵禅文化研究所・積翠文庫
管理番号Z3/ 701
解説提洲禅恕(1720~78)は白隠慧鶴の法嗣の1人で、白隠の語録である『荊叢毒蘂』を編した。
本書は、白隠の提唱内容を提洲自身が書き入れた講本と伝わる。裏表紙見返しに「自性丈室」の墨書あり。
--
外題:臨済慧照禅師録
首題:鎮州臨済慧照禅師語録
尾題:鎮州臨済慧照禅師語録
柱題:臨済語録
刊写:刊
出版:書林友松堂 小川源兵衛 <京都・寺町通六角下ル町>
匡廓:四周単辺
別書名:臨済録
注記:積翠軒文庫旧蔵。積翠は石井光雄(1881~1966)の号。元日本勧業銀行総裁で、禅籍の収集家として著名。川瀬一馬編『石井積翠軒文庫善本書目』(1942.10、のち1981.5 複製版)がある。表紙に「白隠和尚之神足/中津自性寺提州和尚手鈔講本/積翠軒文庫秘籍」の墨書がみられる。
--
落款(款記・印章・銘)蔵書印 : 「積翠軒文庫」(朱文長方印)
展覧会出品履歴展覧会タイトル : 臨済禅師1150年 白隠禅師250年遠諱記念 「禅―心をかたちに―」
会期・会場 : 2016年(平成28)4月12日-5月22日・京都国立博物館
主催 : 京都国立博物館, 臨済宗黄檗宗連合各派合議所, 日本経済新聞社, テレビ大阪, 京都新聞
展覧会タイトル : 臨済禅師1150年・白隠禅師250年遠諱記念 特別展「禅―心をかたちに―」
会期・会場 : 2016年(平成28)10月18日-11月27日・東京国立博物館
主催 : 東京国立博物館, 臨済宗黄檗宗連合各派合議所, 日本経済新聞社, BSジャパン
分類書跡
典籍