BACK ZOOM UP FIRST PREV NEXT LAST

画像一覧

BACK
鍾馗図
しょうきず
作者白隠慧鶴 自画賛
員数1幅
形状・品質掛幅・紙本墨画
法量(cm)縦 129.9 横 51.9
制作年江戸時代(18世紀)
所蔵禅文化研究所・聴松堂文庫
管理番号聴松堂132
釈文「臨済正宗」(朱文長方印)
或ひは玉殿
   廊架の志た
みはしの本まても
津るきを飛そ免て
忍ひ〳〵に
    「白隠」(朱文重郭方印)「慧鶴」(白文方印)
展覧会出品履歴展覧会タイトル : 花園大学歴史博物館開館記念特別展 「見る読む悟る 白隠 : 傑僧とその一門」
会期・会場 : 2000年(平成12)11月14日-12月9日・京都, 花園大学歴史博物館
主催 : 花園大学歴史博物館
展覧会タイトル : 「不立文字 : 禅の書画と典籍・六〇〇年」
会期・会場 : 2014年(平成26)4月2日-6月7日・京都, 花園大学歴史博物館
主催 : 花園大学歴史博物館, 公益財団法人禅文化研究所
展覧会タイトル : 「禪の書画 : 禅文化研究所蔵 高僧遺墨名品展」
会期・会場 : 2022年(令和4)4月4日-5月14日・京都, 花園大学歴史博物館
主催 : 花園大学歴史博物館, 公益財団法人禅文化研究所
分類絵画
近世絵画