BACK ZOOM UP FIRST PREV NEXT LAST

画像一覧

BACK
墨蹟 「微風吹幽松 近聞声愈好」
ぼくせき びふうゆうしょうをふく ちかくきけばこえいよいよよし
作者卓洲胡僊 筆
員数1幅
形状・品質掛幅・紙本墨書
法量(cm)縦 109.9 横 28.8
制作年江戸時代 天保3年(1832)
所蔵禅文化研究所 ・聴松堂文庫
管理番号聴松堂104
釈文「松老雲間」(白文長方印)
微風吹幽松 近
聞聲愈好
  前華園七十三叟卓洲 「景陽山主」(白文方印)「卓洲」(朱文方印)
展覧会出品履歴展覧会タイトル : 花園大学歴史博物館開館記念特別展 「見る読む悟る 白隠 : 傑僧とその一門」
会期・会場 : 2000年(平成12)11月14日-12月9日・京都, 花園大学歴史博物館
主催 : 花園大学歴史博物館
分類書跡
墨蹟