BACK ZOOM UP FIRST PREV NEXT LAST

画像一覧

BACK
墨蹟 梅谷元保送別詩
ぼくせき ばいこくげんぽ そうべつし
作者策彦周良 筆
員数1幅
形状・品質掛幅・紙本墨書
法量(cm)縦 27.1 横 39.1
制作年室町~桃山時代(16世紀)
所蔵禅文化研究所・聴松堂文庫
管理番号聴松堂055
釈文「翰苑遺芳」(朱文重郭長方印)
維時仲穐上澣 梅阜
眼蔵盟主梅谷師翁以
事將赴濃陽此行雖云暫
別不克靡一日三秋之嘆聊
綴小詩以約后期云
暫時雖別鬢添霜誰道
他郷勝故郷若背黄花
花可恨誤歸期莫過
重陽
 亀陰謙齋老拙周良拝稿
    「周良」(朱文重郭方印)「策彦」(朱文鼎印)
展覧会出品履歴展覧会タイトル : 「不立文字 : 禅の書画と典籍・六〇〇年」
会期・会場 : 2014年(平成26)4月2日-6月7日・京都, 花園大学歴史博物館
主催 : 花園大学歴史博物館, 公益財団法人禅文化研究所
展覧会タイトル : 「禪の書画 : 禅文化研究所蔵 高僧遺墨名品展」
会期・会場 : 2022年(令和4)4月4日-5月14日・京都, 花園大学歴史博物館
主催 : 花園大学歴史博物館, 公益財団法人禅文化研究所
分類書跡
墨蹟